大阪市生野区の株式会社ベルパックは、検査業務の効率化、コストダウンを図る印刷業界の企業様へ的確な自動化システムをお届けします。

サイトマップ

会社概要

ホーム > 会社概要

代表取締役社長 柳澤隆司 印刷業界に留まらず、検査業務を取り巻く環境は、
既にボーダーレスとなっており、あらゆる企業が
生産プロセスの改善に取り組んでいます。

品質の改善や、省力化、効率化といった取り組みは、
製造技術の発展に欠かせない課題であり、
その共通した課題に貢献できる仕組みを開発し続けることが、弊社の立場だと考えております。

弊社の製品は、数多くのリピーター様にご定評を
いただけております。
その理由のひとつは、徹底したサポート体制により、
機械トラブルが発生してもお電話1本で解決できるという
メンテナンスロスのコスト削減。

さらに、製品そのものが、人件費にして最大5名分の
仕事をこなせる能力であるという人件費の削減、省力化という
時代にあったニーズに対応し続けているからだと考えております。

製造業を担う同じ立場として、ベルパックはそれぞれの企業様に必要な
改善へ貢献させて頂けるよう、今後とも、ご支援、ご指導賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

商号株式会社ベルパック
本社所在地〒544-0012 大阪市生野区巽西四丁目七番八号
TEL:06-6754-7061 FAX:06-6757-8738
E-mail:info@belpac.co.jp
創業年昭和25年
設立年昭和34年5月
資本金1,200万円
従業員数10名
役員氏名代表取締役会長 柳澤秀昭
代表取締役社長 柳澤隆司
副社長 柳澤幸枝
取引銀行三井住友銀行生野支店
三菱東京UFJ銀行生野支店
大阪シティー金庫たつみ支店
営業品目ベルパックオート自動帯封機製造販売
帯び掛けに関連する全自動システム化ライン設計製作
巻き取り印刷物自動検査計数機
メカトロ対象機
枚葉印刷物検査機
高速シートカッター
小型グラビア輪転印刷機
スリッター機
バレタイザー
その他自動化システムライン設計製作
事業所面積712.8平方米
工場建坪:400平方米
事務所及び社屋建坪:200平方米
昭和25年大阪市生野区鶴橋南野町において印刷機械部品加工を開始
昭和28年活版印刷機械の設計製作販売を開始
昭和34年株式会社 柳澤鉄工所に改名/資本金 100万円
昭和37年増資/資本金 300万円
昭和39年増資/資本金 600万円
大阪市生野区巽西四丁目七番八号に本社工場を新築移転
自動凸版印刷機を開発  販売開始
昭和40年高台式高速自動凸版印刷機を開発  販売開始
昭和45年全自動帯封機を開発販売開始 特許申請
機城ニックネームをベルパックにして登録商標申請認可
帯び掛け機をベルトパッケージとして、ベルパックに省略
昭和54年自動帯封機の無人化システムラインを開発
昭和57年柳澤鉄工株式会社に改名
平成3年株式会社ベルパックに改名
増資/資本金 1200万円
昭和57年自動帯封特別装置に関し、科学技術丁長官より注目発明に選定され、
注目発明選定書を受賞
昭和63年大阪府知事より、産業の振興に寄与され受賞
  
昭和46年ベルパックの登録商標認可
昭和50年自動結束機
昭和51年自動結束機(2件)
昭和53年自動包装機 
昭和55年小型グラビア輪転印刷機
昭和55年印刷物の連続帯び掛け包装及びその装置
平成3年印刷物の検査装置 その他6件

お気軽にお問い合わせ下さい。メールフォームはこちら

 

ページトップへ